適切な検査をする

おなかを抱える

妊娠を希望しているカップルでタイミングを計る為に排卵検査薬を使用している方は多いです。排卵検査薬はピンポイントで1日だけ検査をするよりも、排卵日だと予測される数日前から継続して使用する方が排卵日を特定しやすいです。 排卵が近づいてくると、体内から分泌されるホルモンが尿と一緒に排泄されます。検査薬はこの尿の中に含まれるホルモンを検地して反応をしますので、反応が濃くなっていくほど排卵日が近いと予測出来ますので、一番濃い日が排卵日の可能性が高いです。1日だけ検査をしてもその日が前日に比べて濃いのか薄いのか比べる物が無いので判断するのが難しくなってしまいます。何回も検査をするのは勿体無いと思ってしまうかもしれませんが、確率を高める為には継続して検査をするのが一番です。

排卵日を予測する排卵検査薬という物が販売されています。自分で簡単に排卵日を特定出来るという事で使用している方は多いですが、排卵検査薬だけで排卵日を特定することはとても難しいです。 人によって尿中に排泄されるホルモンの量も違いますし、検査をしていても判断を誤って排卵日を逃してしまう可能性もあります。一番確実に排卵日を特定するには病院へ行ってエコーで見てもらうのが一番です。 排卵検査薬を使用してある程度反応が出て来て濃くなり始めたら病院へ行ってエコーで検査をして貰います。エコーで卵の大きさを測定してもらえば、排卵日をより確実に特定する事が出来ます。排卵検査薬は病院へ行くタイミングを決める為に使用する物だと思って使うのが一番良いかもしれません。